英進館 鯉城学院が選ばれる8つの理由

5.教科別精鋭専任教師陣


中学受験は10歳から12歳の子どもに高度な学習内容に対する知識や理解、さらに運用力を養成するという点で専門性の高い特殊な学習です。公立高校の受験と比べてもはるかに難しい内容を学ぶこともしばしばです。その学習内容を様々なレベルの子どもにどのような流れでどう教えるかは指導する講師の経験と力量に左右されます。また、学びの主人公である子どもは小学生であり、低学年から高学年までその学年に応じた様々な接し方の出来る引き出しを持った講師の存在は子どもの学習意欲増進には不可欠です。英進館鯉城学院は教科担任制で一教科ごとに経験豊富な専任講師が指導いたします。全員が広島の国立・私立・公立中学入試に精通しているのはもちろんのこと、さらには灘中・開成中といった全国最難関校に合格者を輩出してきた実績ある講師も配置しています。また低学年には低学年指導の専門知識を持ち、低学年の子どもと温かいコミュニケーションがとれ、保護者の方ときちんと連携のとれる講師も配置しています。

公立高校受験では多感な中学生と熱心に向きあい、普段の学校学習から定期考査まで細かく目を配ることの出来る熱い思いをもった講師こそが子どもたちのやる気を引き出す最大の要素と考えています。そのためには講師が指導する教科の指導に責任を持ち、わかりやすく指導する必要があります。英進館鯉城学院中学部は教科担任制で一教科ごとに専任講師が指導いたします。全員が広島の公立・私立・国立高校入試に精通し、受験に必要な内容を見すえてていねいに指導します。