英進館 鯉城学院が選ばれる8つの理由

1.半世紀を超える実績と伝統

鯉城学院は1957年(昭和32年)に私塾として産声を上げて以来、半世紀以上にわたって広島の地で進学塾として地域の保護者や生徒の皆様に支えられ、地歩を築いてきました。

創業以来一貫して、徹底した面倒見と高い教務力を柱に、広島の中学受験と高校受験の指導に真摯に取り組んで合格実績を積み重ねると同時に、社会に貢献できる人財の育成に力を注ぎ、一人ひとりの夢を実現するお手伝いをして参りました。

長年積み上げてきた受験指導の豊かな経験と入試問題の的確な分析力をもとに、刻々と移り変わる教育環境と入学試験に対応できるよう、常に新たな指導システムや教材開発を行っています。その成果は広島で唯一の中学入試学校別模試の開発や広島のトップ校の合格者数の伸長に現れています。また、抜群の入試情報の収集力と分析力で広島随一と評される中学入試報告会を独自に開催しています。

2010年(平成22年)に、難関中学受験から公立高校受験、そして大学受験まで圧倒的な実績を誇る九州最大手塾の英進館グループの一員となり、英進館が培ったノウハウも活用することが可能になりました。以来、灘中や開成中、ラ・サール中や久留米附設中などの県外難関校の実績も飛躍的に伸びています。

歴史と伝統を財産としながらもそこにとどまらず、新しい時代に対して変化を恐れずに対応する柔軟さが今の英進館鯉城学院を形作っています。

  • 広島校

  • 己斐校

    己斐校

  • 皆実校

    皆実校